ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

[レポート]Mirai Forum #8 宇宙人から見た未来のユニバーサル人事

2018.5.22

  

●詳細

異なる者同士、どうコミュニケーションをとっていくのか?
だれもが自己実現できる、真に“ユニバーサルな”組織をつくる人事の役割とは?
その役割を最も加速してくれるテクノロジーってなんでしょう?

国を超えたヒューマン・リソースとテクノロジーが融合されたユニバーサル人事会談を行いました。

■日時:2018年5月17日(木)19:00-21:00

■会場:イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー1F

■スピーカー■
青野誠氏
(サイボウズ株式会社 人事部 副部長 兼 チームワーク総研 研究員)

小林直史(Coby) 氏
(Google Cloud Japan G.K./Customer Engineer)

ピョートル・フェリクス・グチバチ氏
(プロノイア・グループ株式会社 代表取締役/モティファイ株式会社 取締役)

■モデレーター■
中村洋一氏
(株式会社バージェンス・コンサルティング 代表取締役社長/HRテクノロジーコンソーシアム 理事)

                          

第1部

eraー1

第1部は、モティファイ株式会社ドレ・グスタボ氏によりHRテクノロジーのレクチャーと、アイスブレイクを兼ねてワークショップ型ディスカッションが行われました。

従業員の満足度調査「パルスサーベイ(パルス調査)」のサンプル結果を基に、この会社の状況と対策を考えるというお題が与えられ、グループ毎に発表を行いました。皆さま鋭い分析とチームワークでほぼ正しい答えを導き出し、グスタボ氏からも賞賛の拍手が送られました。

                          

第2部

eraー1

第2部はいよいよユニーバサル人事対談。「HRテクノロジーを使って、どのように人事に役立てるのか」をテーマに、スピーカーの小林氏、青野氏、ピョートル氏とモデレーターの中村氏で「テクノロジーがどのようにHRと融合するのか?」「データをどのように正しく見て使うのか?」「未来ではどのような人材が求められるのか?」などの問いかけに対してディスカッションが繰り広げられました。

「テクノロジーは機械的な分析という理由だけで使用するのではなく、データを使用することにより透明性があがり、人々が快適に働くことができることに繋がる。結果的に感動をつくることが重要。」というピョートル氏の言葉も印象的でした。会場は終始盛り上がった状態で、休憩時間を惜しんで、皆さま熱心に名刺交換や情報交換を行っておられました。

お忙しい中ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

                             
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • Google
  • はてなブックマーク

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。